アナルバイブの使い方

アナルは膣に比べて挿入されたモノとの密着感がとても高いため、アナルバイブの形状が粘膜ではっきりと感じられる人が多いです。そのため膣では得られないような快感があり、特に入って来る感触と出て行く感触が膣よりもすごくはっきり感じるのでアナル好きの女性が多いのもうなずけます。


また、アナルセックスにおても、男性器との密着感が高いことにより、通常のセックスよりも、より深く相手と結ばれた気分になる女性も多いと言います。


汚い、恥ずかしい、いけないことをしている者同士の特殊な関係に生まれる快感がアナルプレイそのものと言ってもいいのではないでしょうか。そんな禁断の秘部を徹底的に責めるラブグッズがアナルバイブなのです。


初心者は細めのアナルバイブでアナル拡張

アナルバイブでアナル拡張の画像

アナル初心者やまだ開発途中で快感を得られていない相手に対してアナルバイブを使いたい場合は、まず細めのアナルバイブを使いましょう。


直径は約2センチくらいのスリムなバイブなら、見た目の恐怖心も軽減できるはずです。現在発売されているアナルバイブは小型のモーターでもかなり強力なものがあります。バイブのサイズが小さいからといってパワーが弱いとは限りません。また、アナルバイブの中には、本体部分の中に角度調整ができる芯が入っているものもあります。これは、好みの角度にして強力モーターでバイブ全体が振動する仕組みになっています。


このようなバイブなら、バイブをカーブさせてアナルからヴァギナまでの超敏感な部分にぴったりフィットさせる事もできる。この超敏感部分とは、アナルとヴァギナはもちろんの事、アナルとヴァギナの間にある会陰部(通称アリの戸渡り)といわれている末端神経が多数存在する場所をも刺激できるのです。いわゆる三角恥帯の同時責めが容易になるわけです。


アナルに触れる事すら嫌がるパートナーに対しては、角度調整ができるアナルバイブを大きく曲げたまま、右、左と位置を変えながら臀部(おしり)からアナルに通じる深い溝を刺激しながら、徐々にアナルに移動させる。


また、アナルに何か挿入経験のある場合は、ヘッド部分をアナルに挿入してアナル口の肛門括約筋を直接刺激するようにする。バイブの挿入が慣れてきたら、徐々に直腸の方に挿入して、挿入感を深くしていけばいいでしょう。


強力回転でアナルを快感拡張

強力回転でアナルを快感拡張の画像

アナルバイブの挿入もある程度慣れてきた中級者には、回転機能付きのアナルバイブでさらにアナルの性感帯を開発しましょう。


電動バイブのような回転機能を有することで、細身の本体でも奥へ奥へと突き進んでアナルを拡張しながら性感帯を開発していきます。かなり強烈な刺激なので、アナルの性感帯を開発させて絶頂感を味わいたい人限定です。


回転機能を最大限に活用したい場合は、バイブを根元付近まで挿入してください。これは、深く挿入する事で女性の子宮を裏側から刺激することができ、究極の性感であるポルチオ性感の開発にもなるからです。


また、バイブを奥まで挿入した状態で電源をオンにすると、バイブがアナルから抜けないように、ギュ~っと肛門括約筋を締めさせることで、アナルの締りを鍛える訓練にもなります。


この応用として、徐々にバイブの回転を強くしたり、挿入を浅くしても抜けないように試練を与える方法で調教するのもよいでしょう。肛門周辺の拳肛筋の一部が、膣口を取り巻く外輪筋(八の字筋)と繋がっているので、膣の締りを良くする効果も期待できるのです。これこそ一石二鳥のアナルバイブと言えるのではないでしょうか…。



女性のおしりの画像


■人はなぜアナルに抵抗を感じるのか?

オーストリアの精神分析学者のジークムント・フロイトによると、人の成長過程の中で生まれて8カ月から4歳位までは“肛門期”と位置づけられ、排便時の刺激に幼児は一種の快感を感じるようになるという。


よって人は幼児期において、すでにアヌスを性感帯として無意識に認識している事になる。


ところが、トイレトレーニングなどで、母親からウンチは汚いからさわってはいけないとか強く教え込まれる。すると、ウンチが出る肛門も汚いから触ってはイケない…となる。


ただ、一度でも禁断のアナルに踏み込んでしまうと、禁じられていただけに、快感も特別なものになるのもうなずけますね。


アナルバイブからアナルセックスへ

アナルセックスの画像

アナル拡張がある程度まで進んだら、アナルセックスを念頭に置いたアナル調教になります。アナルバイブの挿入でアナル感覚が発達してくるとクリやヴァギナの刺激がなくても、アナルの刺激だけで快感が得られるようになります。このレベルまで来たら、アナルバイブを挿入した時にピストン運動をして感度をアップさせましょう。


次に、「電動アナルパール」のような直径17ミリ程の大きめのパールが6~8個程付いているアナルバイブの出番です。硬質な振動をともなってパールをひとつひとつ出し入れする時の快感に、相手は思わずうめき声が出るほど。このパールの出し入れによって、肛門括約筋を刺激する時の呼吸とタイミングが、アナルセックスの時に重要になってくるので、何度かやっておいてください。


アナルセックスをするには、ペニスが相当硬くなっていないとアナルへの挿入は難しいので肝心な時に入らなかったではシャレになりません。では、肛門括約筋が充分ほぐれてきたら、ペニスにローションをたっぷり塗布し肛門を傷つけないように注意して、いよいよペニスの挿入です。


挿入時の体位としては後背位か正常位で腰の下に枕等を置いて高くすることで、アナルに余計な力がかからないで挿入できます。アナルの位置を確認しながら、呼吸を合わせ時間をかけてゆっくり挿入する。この時、相手には「大きく深呼吸して」と言い、息を吐いた時に挿入していくこと。


時々アナルが収縮した場合は、一時挿入を中断し、また深呼吸させる。亀頭部が肛門括約筋を通過したら、あとはスムーズに根元まで入ります。挿入後、いきなり激しいピストンは禁物です。初めはゆっくりこねまわすように直腸を刺激してください。この動きで振動が膣まで伝わり、女性はえも言われぬ快感が襲ってきます。


検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

人気ランキング

特価!

愛・ラブローター

542円(税抜)

定番中の定番!!

20%OFF

直撃Gバイブ

800円(税抜)

Gスポット責め専用ローター!

20%OFF

恋の110番

1760円(税抜)

媚薬的なローター!


モナ2

特価!