オナニーグッズ

不感症にならないためにもオナニーは絶対必要(男性編)

皆さんは、どのくらいの周期でオナニーをしていますか?

1週間以上、セックスもオナニーもしていない。

としたら、危険です。


ペニスが小さくなっていませんか?

勃起しにくくなっていませんか?

人間の器官は、使わないと退化するってご存知でしたか?


ペニスをもっと大きくしたい。

勃起不全を直したい。

早漏を直したい。

こうした願いは、オナニーをすることによって、改善していくことができます。

そして、射精を普段行わず、いざという時、女性とうまくセックスしようと思っても難しいのです。

オナニーの大切さお分かり頂けましたでしょうか?

でも、オナニーをするなら、いつもと違った楽しいオナニーをしたいですね。

アダルトグッズを使った楽しいオナニーをご紹介していきたいと思います。




1.正しいオナニーの仕方

多くの方は、オナニーを自己流でされていると思います。

間違ったオナニーのやり方をしている方も多いのが現実です。

あなたは、半勃起状態で射精していませんか?

これは、全く意味がありません。


半勃起に慣れると、セックスの時も同じ状態になってしまいます。

正しくは、ペニスに血流を入れて、パンパンにする必要があります。

我慢オナニーによって、ペニスを膨らませるのです。


(イキそうな状態で我慢する…“これを我慢オナニー”とここでは呼んでおります。)

この状態でペニスを上下に振るとペニスは増大しやすくなります。

パンパンペニスの状態で射精すると「ドピュツ」と勢いよく出るでしょう。

快感倍増、精液もドクドクといつもの倍は出ると思います。


30代以上の方なら、高校生のころを思いだすでしょう。

これが正しいやり方です。

仕事の忙しさに怠けて、いい加減なオナニーをしているとセックスも思う様にできなくなります。




2.オナニーホール

オナニーホールを使った事はありますか?

昨今は、新素材が開発され、とても気持ちよくなりました。


私は、どちらかというと、カップ型、新素材が好きです。

挿入時に本物の女性以上の快感を味わえます。

そして、深く挿入するにつれて、違った様々快感が味わえます。


あまり安価なホールは、こういった快感が希薄になります。

ちょっと雑な感じですね。


電動ものは、ピストン以外に振動による快感が味わえます。

いろいろと試してみて下さい。




3.ローション

オナニーホールには、基本で小さなローションが付属されています。

数回使うとなくなってしまうので、ローション購入をお勧めします。

昨今は、かなり優れたものが開発されています。

乾かない(補給の必要がない)、温感のあるものもあります。




4.オナニーのおかず

ビデオ、DVDによるアダルト動画もよいです。

ですが、一度アダルト系ライブチャットもご利用してみて下さい。

女性と同じ時間が共有でき、一緒にオナニーする事ができます。


DVDもビデオも当然ながら過去のものです。

「同じ時間を共有できる」これが楽しいです。


いい女性が見つかると楽しくなります。

男性は射精後、すぐにチャットを切ったりする方もいる様ですが、最低限のマナーは守りましょう!


不感症にならないためにもオナニーは絶対必要(女性編)

未成年の女の子や、未経験の女性の多くはオナニーは人に言えない行為で悪いイメージが定着している場合が多い。

恥ずかしい事とか悪い事をしていると思っているので、やった後の罪悪感に悩まされている人も多い。


でもよく考えると、それは単なる勘違いだといつかは気づくはずです。

なぜなら人間として当然の行為なのですから。

エッチな気持ちになって性器を刺激したくなるのは正常な大人として成長している証しなのです。


一つの実例として、実際にあった事件をを挙げます。

今から十数年以上前の中米のある国での話です。


ある農薬に含まれていたホルモン物質により子供たちの身体が通常よりもはるかに早いスピードで成長するという事件が起こりました。

普通に時を経て成長した大人の身体と同様に、10歳にも満たない少女が大人並のプロポーションに成長してしまったのです。


政府が調査した結果、問題の農薬を使用した野菜などの食品原料に含有していた物質が、性ホルモンの異常分泌を促したためだったと判明しました。

驚くべきことに、母親の胎内・母乳からその物質を摂取してしまった女の子が、わずか1歳でオナニーをするようになったそうです。


早熟と言っても、1歳でオナニーをする事は通常では有り得ない事ですが、性ホルモンが分泌して、身体が大人に成長すれば誰でもオナニーはしたくなることを示唆しています。


誰かに強要されなくても、また教えてもらわなくても、そして本やテレビなど様々な媒体に影響されなくても自然にしたくなるのがオナニーです。

前述の事例はちょっと極端すぎたかもしれませんが、説得力はあったと思いますがいかがでしょうか。


もし貴方が頻繁にオナニーしたくなっても、それは誰にでもありえる欲求で決して気にする事ではないのです。

さらに言えば、オナニーを含めた性欲を文化として楽しめるのは霊長類の特権だと言えます。


ある研究者の発表によると、猿によっては、人間同様に、生殖を目的としない疑似セックスをすることが分かってきました。

さらには、同性同士で疑似セックスの行為を行っているそうです。

人間の同性愛の起源は、猿の時代からあったかもしれませんね。

現在、まだオナニーをする猿の報告はありませんが、実際に行っている可能性は高いと思われます。


話はちょっと逸れてしまいましたが、霊長類の頂点に立つ人間が限りない性欲による快楽を楽しみ、一人で行うセックスつまりオナニーに夢中になったとしても、おかしくはないのです。ですから、、オナニーが変なことではないと理解してもらえたと思います。

しない方がむしろおかしいと言っても、言い過ぎではないと思います。


次に、オナニーが悪い事ではないと分かったとして、オナニーはした方が良いのか?

昔は日本でも様々な言い伝えが存在して、オナニーをやりすぎると頭が悪くなるとか、性格が異常になる、疲れやすくなる、肺病(結核)にかかりやすくなるなど…。

これらの話は大人が、子供たちにオナニーをやり過ぎないようにするために生じた何の根拠もない迷信でした。

夜に爪を切ると、親の死に目に会えない…的なお話です。


現代ではむしろ、オナニーは性感の開発に必要なことと捉えられています。

性感が未発達なままの状態で成長してしまった女の子は不感症になる確率が高くなるので、正常な感覚を養うためにも重要なことなのです。

また、性ホルモンが盛んな思春期は、異性やエッチなことに目覚める時期でもあり、オナニーを我慢しているとストレスになり情緒不安定や非行の原因にもなります。

ですから、精神的なストレスを溜めない為にも適度にオナニーをして発散させる事は必要です。


結論を言いますと、オナニーはしても弊害はなく我慢する方が様々な問題が生じる可能性が高い。

問題なのは、正しい身体と性の知識を学んで行っているかどうかです。

やり方によっては、怪我や病気の原因にもなりかねない。

やり方をきちんと学習して、よりオナニーの快感を楽しんでほしいと思います。


オナニー 全身愛撫プラン

全身愛撫プランによる責めのオナニー

オナニーする時は、様々な愛撫方法を組み合わせて、究極の悦楽を求めるものであります。

そこで、流れを損なうことなく、機能的に連続愛撫を行えるモデルプランを紹介します。




オナニー モデルプラン1

①下着の上から、大陰唇とそけい部を指で撫で、愛液を分泌させる。
(約5分)


②下着を脱いで、愛液を指に絡ませながら陰唇と会陰をマッサージ、同時に上半身も脱いで、乳首を撫でる。
(約2分)


③右手でクリトリスを側面から擦る、左手は乳首を転がす。
(約2分)


④右手のクリトリスはそのままで、左手を膣に入れ、Gスポットを圧迫しながらフィニッシュヘ。
(約3分)


合計所要時間…約12分




オナニー モデルプラン2(中級者向き)

①両手で大きく乳房を揉みしだく。
(約2分)


②片手は乳房に残したまま、もう一方の手でお尻を揉む。
(約2分)


③乳房の手はそのままに、お尻にあった手で脚、脇腹、背中、大陰唇、そけい部を丹念に撫でる。
(約3分)


④全身を撫でていた手でクリトリスを転がしながら、乳房の手で乳首を転がす。
(約3分)


⑤片手でクリトリスを圧迫しながら、もう片方の手でGスボと膣口を同時愛撫してフィニッシュ。
(約3分)


合計所要時間…約13分




オナニー モデルプラン3(上級者向き)

①クリトリスを上から擦りながら、乳首を引っぱって弄ぶ。
(約2分)


②クリトリスの愛撫を続けながら、乳首の手で乳房を揉む。
(約2分)


③クリトリスの指を膣に挿入し、Gスボを集中愛撫。
(約2分)


④膣に挿入した手を、さらに奥に入れて子宮口を圧迫しながら、乳首にあった手でクリトリスを突ついてフィニッシュ。
(約4分)


合計所要時間…約10分




オナニー モデルプラン4(マニア向き)

①肛門に指を挿入し、抜去感を堪能する。
(約5分)


②指の抜去を途中で止め、ちょっとだけ肛門に入れたまま振動させる。同時にもう片方の手で、クリトリスとGスボを圧迫する。
(約4分)


③肛門の指はそのままで、膣に挿入した指で、肛門と膣の合間にある壁を摩擦しながらフィニッシュ。
(約3分)


合計所要時間…約12分




オナニー モデルプラン5(短気な人向き)

①片手で乳首を転がしながら、もう一方の手でクリトリスの側面から擦る。
(約3分)


②クリトリスはそのまま、乳首の手をGスポットに当てて摩擦してフィニッシュ。
(約3分)


合計所要時間…約6分


絶対にやらない方がいい5つの危険なオナニー

尿道オナニー

尿道に綿棒とか柔らかい棒状のものを挿入(ピストン)したり、容器を使って尿道に空気を注入するオナニーのこと。 人によっては最高に気持ちいいと言う人もいますが、尿道は非常に傷つきやすくバイ菌が侵入した場合、厄介なことになるのでやらないほうがいいです。 多い症状として、行為の後にオシッコをしたら激痛がしたとか、尿道が拡張されて頻尿になった等々です。


クリトリスへの過剰な刺激

被虐性淫乱症など痛感刺激を好む女性で、クリトリスや性器に針を刺して快感を得る人がいます。 しかし、バイ菌の侵入など衛生的な問題もあり、さらに過剰な刺激を日常的に加えていると神経が鈍感になる可能性があります。 そうなると、通常の性行為やオナニーによる刺激では本来の快感が得られなくなってしまいます。


器具の破損

女性がオナニーする場合、アナルや膣に挿入した物が、割れたり、壊れたりすると大変危険です。 身体の中に勢いよく出し入れしたり、過剰な圧力が加わることもあるので、使うものは十分注意が必要です。 ガラスや鋭利な欠片が身体の中に残ったり、傷つけたりするので薄いガラス製品はやめたほうがいいでしょう。 破損することがない丈夫で衛生的なものを選ぶのがいいでしょう。


挿入後に出せなくなる

よくあるのが、男女共にアナルに小さなビンや玉などを入れて取り出せなくなってしまうもの。 指を入れて出そうとしても、どんどん奥に入ってしまい自分で取り出すのが不可能になってしまうと大変です。 医者に行って恥ずかしい思いをしたくないなら、挿入する物は全体が中に入りきらない、ある程度の長さがあるものを選びましょう。


強迫性障害のオナニー

OCD(強迫性障害)という神経症の一種。脳の中央部を横断するところに帯状回と呼ばれる部位があります。 これは、食欲や性欲など本能を司る動物脳を制御する働きがあります。

この思考回路とも言うべき帯状回が過活動すると、思考に囚われ強迫性障害を発症しやすくなると言われています。

一般的に『強迫行為』とは、その行為に対する依存性が非常に強く、意思に反してなかなかやめられない行為の事です。 強迫的オナニーも、『しなければならない』と追いつめられた精神状態であり、依存症よりも根の深い病気と言えます。 OCDは薬剤の投与で改善するケースの少ない、かなり難しい病気です。

治療法は主に認知療法や行動療法が必要となります。 通常の性的な興奮によるオナニーは、その範疇ではありませんので、やりたくなったら何回やっても正常な行為と言えます。


オナニーに関する統計結果

オナニーの基礎知識として。ここでは様々なオナニー関するデータを公開致します。


1.オナニー初体験は?

女子の場合、3歳から5歳くらいで経験する人もいますが、だいたい13歳から15歳くらいがいちばん多い。

成人までに未経験の人は2割以下と言われています。

男子の場合は、ほとんどが小学3年~中学3年ぐらいに精通(初めての射精)する。


2.オナニーする回数

男性の場合


週に3回以上が44.5%

週に1~2回が43.9%


女性の場合


毎日が21%

週に1から2回が56%

月に一回程度が12%

ほとんどしないが10%


3.女性のオナニー所要時間

興奮状態で絶頂に達する時間が異なる。

20分以内が最も多く、エッチな気持ちが強いと5分以内でイク事ができる。


30分以上 4%

30分以内 10%

20分以内 42%

10分以内 17%

5分以内 27%


検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

人気ランキング

特価!

愛・ラブローター

542円(税抜)

定番中の定番!!

20%OFF

直撃Gバイブ

800円(税抜)

Gスポット責め専用ローター!

20%OFF

恋の110番

1760円(税抜)

媚薬的なローター!


モナ2

特価!